グループ企業

  • 株式会社東日本福祉経営サービス
  • 株式会社AIプランニング
  • Medical Design
  • 株式会社松明
  • 株式会社けんこうぷらん
  • 株式会社アイ・フーズ

イチから新しいことを
学べる環境です

土木事業本部 土木部 工事課

加藤 未歩

2022年 中途入社

故郷の多くの人の役に立ちたい

地元である新潟へUターンする際、多くの人の役に立てる仕事に就きたいと考えていました。いろいろな仕事を調べる中で、土木施工管理という職種があることを知りました。土木という仕事は、あらゆる方々の生活基盤を支える仕事で社会貢献にも繋がり、私の希望を叶えることにも繋がります。ただ、私には建設の知識や経験はありませんでしたし、体力的にも不安がありました。

五十嵐建設工業は「未経験も受け入れOK」だったため、連絡を取り、話を聞いてみることにしました。そうしたら、「未経験でも問題ありません!仕事は教えます!」と実際に言っていただきました。その後、面接を通じて、一から仕事を教えて頂けることに魅力を感じ、五十嵐建設工業であれば多くの人の役に立てるとも思いましたので、入社することに決めました。

間違えても正してくれる先輩がいる

当社の土木部門では、下水道などの管工事、側溝や用水路などの一般土木を主に手掛けています。全国でも珍しい『オープンシールド工法』も行っており、覚えることはたくさんあります。今は現場代理人の補助を務めながら、一つひとつ身に付けているところです。今では、測量、写真の整理、材料や機材の確認や手配などを任せてもらえるようになってきました。

仕事をするときは、まずは自分でやってみます。間違えても正してくれる先輩や上司がいるので、失敗もまた勉強。次に活かすことができます。これまでに二つの現場を経験してみて、土木は地下に構造物を造ることが多いので、成果が目に見えることばかりではありませんが、生活を支えているという達成感の大きな仕事だということがわかってきました。

いつか広い視野を持つ現場代理人に

私の上司は視野が広く、知識も経験も豊富で、どのような現場にも対応することのできる人です。現場のすべてを見て、的確な指示を出して工事を進めていく上司に少しでも近づけるように勉強し、資格取得も含めて力を付けていきたいと思います。建設業では同じ現場がふたつとなく、天候や工程などによって毎回やることが違ってくるので、毎日がまさに勉強。大変なこともありますが、私には魅力的な環境です。

まずは知識や経験を身に付け、自分自身でも最善策を考えながら仕事を進めていきたいと思っています。同時に、現場で社内外の人たちとコミュニケーションを取る力、問題が起きても柔軟に対応できる力を養い、みんなに頼られる現場代理人を目指して頑張っていきます。

就活生へのメッセージ

転職を経験して、働く環境を良くするのも悪くするのも自分次第なのだとわかってきました。できる・できないを心配しないで、興味があることはまずやってみましょう! 始めてみないとわからないことってありますから。