土地有効活用

ホーム土地有効活用について

土地有効活用

相続対策

マンションを建てることで、土地の評価は下がり、また債務控除により大幅な取得財産評価額を低減できます。 優良なマンションを建てることで、安定した収益ある資産を次世代へ継承できます。

節税効果

土地・建物に対する保有コストが重くなっています。 一定の条件を満たしたマンションを建てることで、更地と比較して土地の固定資産税は1/6に軽減されます。 建物でも、マンションであれば、当初5年間にわたり固有資産税は1/2に軽減され、さらにマンション経営では必要経費が認められており所得税を軽減できます。固定資産税、所得税および事業税、相続税などの節税効果が期待できます。

安定収入(老後の収入が確保できます)

将来にわたり、安定収入を確保でき、定年後、老後の生活への不安を解消します。 先行き不透明な経済、年金制度の崩壊など、将来に対する不安は募るばかりです。また、預金金利はゼロパーセント台、インフレになれば貨幣価値は下がり、目減りしてしまいます。

資産価値の向上

資産活用で、確実に堅実な収益が得られるのが、マンション経営です。本来価値のある資産(土地)に優良なマンションを建てることにより、利益を生む資産へと、さらに高めることができます。

賃貸住宅を経営するメリット

1.長期間にわたり安定した収入
賃貸事業を始めると、毎月家賃収入が発生し、その収入は長期間にわたって安定します。もちろん、地域や立地、あるいは時期によって空き室がでることもありますが、事業として考えた場合、比較的波の少ないのが特徴です。
2.節税効果
固定資産税、所得税および事業税、相続税などの節税効果が期待できます。
3.優良な資産形成
預貯金等に比べ経済変動の影響を受けにくく、目減りがほとんどありません。
4.手間がかからない
賃貸事業は実際の経営部分を管理会社に委ねることにより、他の事業に比べて少ない労力や手間で、経営ができ、サラリーマンの副業に適しています。

住宅・施設実例集はこちら

五十嵐建設工業株式会社
新潟県新潟市江南区下早通柳田2-2-17 ニュージニアス3F
TEL:025-382-3631 FAX:025-382-2218